TEL

腱鞘炎の症状 | 飯田橋接骨院|飯田橋・神楽坂で10年以上の施術実績の整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2018 10月の記事一覧

腱鞘炎の症状

2018.10.29 | Category: 手足のケガ

腱鞘炎・手首・指・肩・施術

手首・指・肩まわりの腱鞘炎なら、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院で施術します!

topics_01

整体骨盤矯正、飯田橋・神楽坂

電圧施術

飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院では、手首の腱鞘炎・指の腱鞘炎・肩まわりの腱鞘炎の施術を保険受付ですることができます。腱鞘炎のなかでも手首が痛いお客様が一番多いと思います。手首を曲げると痛い・床に手を着けない・ドアノブを回せない・パソコンのキーボードすら痛いなど、手首の症状は日常生活に大きく支障をきたします。手首の病気ですと、ドケルバン腱鞘炎・キーンベック・TFCC損傷・手根管症候群などが有名です。病院や整形外科で診断された方も多いのではないでしょうか。病院や整形外科では重篤な怪我でないかぎりは保存療法が基本です。もしも、病院や整形外科での腱鞘炎の施術で満足できないなら、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院にご来店ください。

飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院では、炎症が強い場合にはまずアイシング(冷やす)をし、その後可動域の検査・痛みの出方の検査などをしていきます。その後テーピング・包帯固定・電気施術・高電圧ハイボールテージ施術・マイクロカレント施術などで鎮痛・消炎や痛んだ組織の回復を早めていく施術をしていきます。また、痛みを出してる部分だけでなく、必要に応じて首や肩・骨盤などのまわりの影響しあう部分も施術して、少しでも早く痛みが治まるように施術していきます。

腱鞘炎は痛みを出しているその部分が悪いことが多いですが、場合によっては全身の歪みが影響して、結果的に肩や腕・手首に負担がかかってしまっているお客様もいるので注意が必要です。病院や整形外科では、レントゲン・MRIなどの検査ができるメリットはありますが全身のバランスまで含めて施術していくことは、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院のメリットといえます。

 

足首の捻挫

2018.10.29 | Category: 手足のケガ

足首の捻挫施術

ねんざ!足首の捻挫の施術・足首を捻ってしばらくしても痛み・腫れが引かないなら、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院で施術しましょう!

 

超音波ハイボルテージ

捻挫施術足首ねんざ

スポーツ障害

 スポーツをしたり歩いていて、足首をグニャッと捻って捻挫をしてしまうと、たいていの場合、足首がゾウの足首のようにパンパンに腫れてしまい内出血をして歩行するのも痛くなります。さらにひどい捻挫の場合だと、足の甲に腫れが出てきてしまい松葉杖で何ヶ月も生活している人もいます。初期だ段階で施術を受けておかないと、靭帯が切れたり骨折をしていたりする場合があるので、病院や整形外科でレントゲンを取ることも重要です。

 しかし、それ以上に危険なのは軽い捻挫です。軽く足首を捻ったことのある人は多いと思います。軽いからといって「放っておけばそのうち治るだろう」と甘く見るのはやめましょう。そのままずっと足首に疼くような違和感や痛みが残ったり、足首の動きが悪くなってしまうお客様は多くいます。足首の動きが悪いと腰痛や足のむくみなどに繋がりやすくその後の生活に影響をしてきます。また、足首の捻挫がクセになっている人も多いです。

足首捻挫腫れ

 飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院では、足首の捻挫の早期施術を大切にしています。アイシング(冷やす)やテーピング・包帯固定・電気施術・ハイボルテージ電圧施術・マイクロカレント施術・手技施術などで足首の捻挫を施術していきます。

 飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院は、柔道整復師という捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼などの施術のプロがいるお店です。病院や整形外科以外で捻挫のプロは整骨院・接骨院だけです。また、捻挫は保険適応対象になるので保険証を使うこともできますので安心してご来店ください。

ランナーに多いランナー膝

2018.10.29 | Category: アスリート施術・スポーツ障害

膝の痛み・ランナー膝・ジャンプ膝

病院・整形外科・他の整骨院・接骨院でも治らなかった膝の痛みの施術なら、東京都新宿区、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院の根本施術!

 

スポーツ施術院スポーツ障害

膝痛テーピング

整体,骨盤矯正,飯田橋,神楽坂,整骨院,腰痛

超音波ハイボルテージ

整体骨盤矯正、飯田橋・神楽坂

東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、江戸川橋エリアの飯田橋接骨院では、運動やスポーツでの膝の痛み施術、ランナー膝施術、ジャンプ膝施術などを得意としています。

ランナー膝

病院や整形外科、他の整骨院、接骨院で施術しても治らなかった膝の痛みもあきらめずに飯田橋接骨院で施術してみませんか?運動やスポーツでの膝の痛みは、膝の内側に痛みが出るもの、膝の外側に痛みが出るもの、膝のお皿の下に痛みが出るものと症状が分かれるのが特徴です。膝の炎症部位の違いは、運動やスポーツによって使う筋肉や動きが違うため、繰り返し繰り返しかかる負荷の場所が違うためにおこります。病院や整形外科ではレントゲンやMRIなどの精密検査で痛んだ部位を調べますが、なぜその部位に炎症が起きたのかという、根本原因は調べて施術はしません。東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、江戸川橋エリアの飯田橋接骨院は体の歪み、骨盤の歪み、体の使い方の癖などの根本原因に目を向けて施術していきます。また、膝の周りの筋肉や靭帯、腱など炎症を引き起こす部位に対して整体、ストレッチ、マッサージなどで緊張を和らげ、骨盤矯正、カイロプラクティックでバランスを整えていくので、膝の痛みはもちろん、スポーツのパフォーマンスアップにも繋がると好評です。膝の炎症部分には消炎・鎮痛効果の高いハイボルテージ、マイクロカレント、電気施術、冷罨法などで対応します。東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、江戸川橋エリアの飯田橋接骨院で、膝の内側・外側の痛み、ランナー膝、ジャンプ膝、タナ障害などの膝の痛みの根本施術をしてみませんか?病院や整形外科、他の整骨院、接骨院、整体院で治らなかった膝の痛みもあきらめないでください!

 

スポーツ選手に多い肘のケガ

2018.10.29 | Category: アスリート施術・スポーツ障害

肘の痛み施術・野球肘・ゴルフ肘・テニス肘

野球肘・ゴルフ肘・テニス肘などの肘の痛み施術は、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院へ!病院や整形外科で痛みがなくならなくてもあきらめないで!

 

topics_01

料金システム、保険施術1

料金システム、骨盤矯正1

野球肘・ゴルフ肘・テニス肘など肘の痛み施術をお探しなら、病院や整形外科での保存療法や手術の前に、飯田橋、神楽坂、江戸川橋の飯田橋接骨院の肘の痛み施術はいかがでしょうか?野球肘・ゴルフ肘・テニス肘の肘の痛みがでる原因は主に身体の使い方にあります。特に骨盤、肩甲骨などの体の使い方が悪いと体幹の力を使えずに腕や前腕の力を使う事になります。そして腕や前腕の使いすぎは肘の回りの靭帯と骨との摩擦を生み肘の内側の炎症、肘の外側の炎症に繋がり、野球肘・ゴルフ肘・テニス肘などの肘の痛みを引き起こします。体幹の力の安定こそが肘の痛みをはじめとする、股関節の痛み、膝の痛み、肩の痛み、手首の痛みを防ぐ根本施術となります。病院や整形外科では体の使い方骨盤、肩甲骨の使い方までは考えて施術はしません。部分だけを施術するのが病院・整形外科です。飯田橋、神楽坂、江戸川橋エリアの飯田橋接骨院では「身体の全ては繋がっている」と考えて、骨盤矯正や歪みの施術などをいれながら肘の痛みを改善していきます。また、消炎・鎮痛効果の高い、ハイボルテージ・マイクロカレントやテーピング、冷罨法、包帯法、電気施術なども行っております。もしも、野球肘、ゴルフ肘、テニス肘などの肘の痛みでお困りなら、飯田橋、神楽坂、江戸川橋エリアの飯田橋接骨院へお気軽にご相談ください。

 

スポーツ選手に多い股関節の痛み

2018.10.29 | Category: アスリート施術・スポーツ障害

股関節痛の施術

スポーツで股関節が痛い!ストレッチしても股関節の痛みが治らない!飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院の施術がおすすめです!

 

スポーツ施術院スポーツ障害

股関節痛

整体骨盤矯正、飯田橋・神楽坂

 ランニング・ジョギング・サッカー・ダンス・ゴルフ・格闘技などのスポーツをしていて股関節が痛くなることはありませんか?飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)では、スポーツをして股関節が痛いというお客様が過去に多数来院されています。

 骨盤や体幹を支え動かす最大の関節は股関節です。スポーツでよく言われる「腰をまわす」「腰をいれる」という動作の大部分は股関節の動きです。スポーツを本気でやっている人の多くは股関節まわりのストレッチなどはよくやられているとは思いますが、股関節痛はストレッチをしてもあまりよくはなりません。もしストレッチをするなら股関節より大腰筋をストレッチしてください。大腰筋は腰椎の前面から股関節の付け根に付着する筋肉で腰痛や骨盤の歪み・股関節痛に関係する重要な筋肉です。ほとんどの腰痛施術でも大腰筋をアプローチする施術家が多いと思います。

kokannsetu

 また、大腰筋と切っても切れない関節が仙腸関節。仙腸関節の矯正をしないと大腰筋の緊張がとれなかったり、根本的な改善になっていないがため大腰筋への負荷がくり返しくり返しかかることになります。飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)では股関節痛の施術では、必ず骨盤矯正・仙腸関節の矯正を加え、股関節・大腰筋への根本的な負荷を改善していく施術をしています。病院や整形外科の施術ではレントゲン・MRIの検査、痛み止めの薬の処方がほとんどだと聞きます。スポーツで出る股関節の痛みの大部分は大腰筋と仙腸関節の調整で治るので、病院の施術で満足できないなら一度、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院へご来店ください。ただし、股関節の痛みには人工骨頭をいれる必要がある重篤なものもあるので病院や整形外科の精密検査は必要だと思います。(特に中高年の股関節痛は注意!)

 

ゴルフでぎっくり腰になったり、腰痛でゴルフのスイングに支障が出てきたら

2018.10.29 | Category: アスリート施術・スポーツ障害

ゴルフでぎっくり腰になったり、腰痛でゴルフのスイングに支障が出てきたら飯田橋接骨院にお任せください!

 

ゴルフ腰痛

整体骨盤矯正、飯田橋・神楽坂

 ゴルフ腰痛の代表的なものは、アンバランスな体の使い過ぎによる筋肉や関節の片側ばかりに負担がかかることによって起こります。何度も何度もゴルフスイングの練習をする方は、極端に腰や背中、お尻などの筋肉が硬くなりストレッチしても追いつかないくらいになっています。また、日ごろの準備運動やストレッチを怠る方が多く、十分にウォームアップされていない状態で大きく腰を捻るようなスイングをして「ぎっくり腰」になってしまうこともよくあります。特にゴルフは午前中の朝早くにプレーしだすことが多く、準備運動やストレッチが足りなくなりやすいスポーツです。(冬場のゴルフ場の午前中は要注意。ぎっくり腰が多発!)そういう意味ではゴルフを続けることと腰痛を予防することは切っても切れない関係だと思います。

ゴルフ

 飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)では、ゴルフの腰痛施術を受けるゴルフ愛好家が多数通院されています。整体・ストレッチ・骨盤矯正を組み合わせた独自の腰痛施術で、ゴルフのスイングで負担のかかる腰・背中・お尻・股関節を中心に、歪みを整えながら筋肉や関節の柔軟性を出し体のパフォーマンスを上げていきます。飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアは会社やオフィスが多く、ゴルフ接待をやむを得ない中高年のサラリーマンの腰痛駆け込み寺となっています。

 ゴルフのラウンドや日々の打ちっぱなしでのスイング練習は、年間通して行われるため体のケア・メンテナンスの頻度は数多く必要です。飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)では各種保険適応ですので腰椎捻挫・腰部筋肉の挫傷・背部筋肉の挫傷などのぎっくり腰は保険受付の施術となります。また、日常のゴルフスイングでの腰痛も検査をすると捻挫や挫傷であることが多く保険適応である場合が多いです。飯田橋接骨院は「コストパフォーマンスがいいね!」と好評をいただいておりますので、練習の前後、コースでのラウンドの前後に安心して通院できます。

 東京都新宿区・神楽坂・飯田橋・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院は飯田橋駅前で10年以上の実績。駅からすぐと近く年中無休で通院環境は抜群です。もしゴルフでぎっくり腰になったり、腰痛でゴルフのスイングが満足できなくなってきたのなら、一度お気軽にご来店ください。

topics_06

眼精疲労・吐き気・頭痛・肩こり・首こり施術

2018.10.29 | Category: 首肩こり

眼精疲労・吐き気・頭痛・肩こり・首こり施術

病院の薬やマッサージで良くならない眼精疲労・吐き気・頭痛・後頭部痛・首こり・肩こりの施術は飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリア飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)へ

 

topics_02iidabashi

topics_03iidabashi

topics_06

料金システム、骨盤矯正1

パソコンやスマホの普及で目を使いすぎ・眼精疲労・ドライアイ・頭痛・後頭部痛・首こり・肩こりでつらい思いをしている方は多いが多いですよね。病院や整形外科の施術では湿布と飲み薬だけだったという話しもよく聞きます。また、後頭部を中心とした首のマッサージは技術力が必要なのでリラクゼーション店のマッサージもあまり効かないとも聞いています。東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、江戸川橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)の眼精疲労、吐き気、頭痛、肩こり、首こりの施術は病院や整形外科と違い対処療法でなく根本施術を行っております。首の歪み、後頭部の緊張が目や顔面への神経や血行不良を起こす原因になるため、首の歪み、後頭部の関節、筋肉に直接施術を行っていきます。首の筋肉、関節のモビリゼーション・ストレッチは眼精疲労・吐き気・頭痛などの症状によく効きます。スッキリして目の前が明るくなった、視野が広くなったというお客様の感想をよく聞きます。これは後頭部にある後頭下神経への圧迫が開放されたために起こる現象です。それだけパソコン・スマホの使いすぎは後頭部を圧迫する原因であると思います。飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)で眼精疲労・吐き気・頭痛・後頭部痛・首こり・肩こりの施術をして目の周り、首の周りをスッキリしてみませんか?