TEL

正しい姿勢と腰痛、肩コリの関係性 | 飯田橋接骨院|飯田橋・神楽坂で10年以上の施術実績の整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 整体・骨盤矯正,腰痛・ぎっくり腰 > 正しい姿勢と腰痛、肩コリの関係性

正しい姿勢と腰痛、肩コリの関係性

2014.03.07 | Category: 整体・骨盤矯正,腰痛・ぎっくり腰

こんにちは、飯田橋接骨院です。

突然ですが皆さんは姿勢について深く考えたことはあるでしょうか?

実際のところは施術院に行くようになって先生に指摘されて初めて意識するようになった方が多いのではないかと思います。

腰痛、肩こりともに日常生活での姿勢の影響が非常に多いのですが、同時に、姿勢ほどお客さまに重要視されていないものも珍しいのではないでしょうか?

 人間は一日の大半は仕事や家庭での決まった動きの繰り返し、同姿勢の持続で過ごします。

それが毎日つづきます。

したがって、仕事や家庭での決まった動きがし易いように体を歪めていきます。

それはまた、仕事や決まった動きでは使う筋肉がいつも同じということを意味しており、その部分が

使い過ぎにより痛みを発生させます。

ほとんどの症状がこれが原因になるのです。

良い姿勢とは、前後、左右の筋肉のバランスがとれている状態です。

当然、筋肉の使用による疲労が分散されて偏ることがないので理想的です。

皆さんもご自身の姿勢を振り返ってみてはいかがでしょうか?