TEL
MENU

ランニング・ジョギング 膝痛・腰痛治療

ランニング・ジョギングでの膝の痛み・ランナー膝・ジャンプ膝・膝の内側痛・膝の外側痛・腰痛などは、飯田橋・神楽坂エリアの飯田橋接骨院にお任せください。

 

スポーツ治療院スポーツ障害

ランナー膝

超音波ハイボルテージ

膝痛テーピング

整体骨盤矯正、飯田橋・神楽坂

 ランニングやジョギングの最中に、腰が痛い・膝の外側が痛い・股関節が痛い…そんな経験はありませんでしたか?その時のランニングのフォームはどうでしたか?姿勢や骨盤の角度は?もし腰痛や膝に痛みを抱えているようなら飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院の治療で改善することができます。

ランナー膝

 ランニング・ジョギングによる腰痛・膝痛の多くは走り方の癖や体の使い方、体の歪み、特定の筋肉や関節・靭帯に負担がかかりすぎたために起こります。例えば、有名な「ランナー膝」などは膝の外側に痛みが特徴的なのですが、ふとももの外側の腸頸靭帯という部分に負担がかかりすぎる影響で硬くなり膝の外側との摩擦で炎症が起こり膝が痛くなります。ランナー膝はランニング・ジョギングをする方の最も多い症例です。腸頸靭帯は特にストレッチするのが難しい靭帯なので整骨院・接骨院などの専門的な治療が受けられる医療機関で治療を受けることをおすすめいたいします。飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院では、整体・ストレッチ・骨盤矯正を使った治療や電気治療・鍼灸治療・ハイボルテージ療法などで、腸頸靭帯にかかった負担を取り除く治療ができます。

膝の痛み

 普段の準備運動やストレッチなどのウォームアップである程度は予防はできますが、それだけでは追いつかないことのほうが多いのではないでしょうか。もしあなたが週に2回以上ランニング・ジョギングをする方なら、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院で体のケア・メンテナンスをおすすめします。特にランニング・ジョギングをして腰痛が出る方は、もともと骨盤や腰椎に歪みを持っていることが多く根本的な改善をしないとなかなか腰痛が改善されません。整体・骨盤矯正などの腰痛治療を受ければ、怪我の予防、パフォーマンスアップができます。整骨院・接骨院なら各種保険適応もできますので、治療費もグッとおさえられ日ごろの体のケア・メンテナンスに最適です。飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院に通院される患者様からコストパフォーマンスがいいと好評を得ています。しっかりとした腰痛治療で快適なランニングライフを楽しみませんか?

当院へのアクセス情報

飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)

所在地〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-13 ミヤコビル5階
駐車場なし(近隣にコインパーキングもあまりないです)
予約不要
電話番号03-5227-1456
休診日年中無休
院長石原雄介