TEL
MENU

【飯田橋】 姿勢と健康② 【神楽坂】

2014.02.22 | Category: 未分類,歪み・姿勢,腰痛,飯田橋,飯田橋接骨院・カイロプラクティック

こんにちは、飯田橋接骨院の福島です。

 

 

 

先週に続き、姿勢と健康についてのお話です。

 

先週もお話しましたが、姿勢を伸ばすということはとても重要です。

しかし、無理に姿勢を伸ばそうとして「反り腰」になってしまう場合があるので注意しましょう。

反り腰とは壁に背中をつけた状態で、腰と壁の間に手が入ってしまう状態です。

重心が後ろにあり、腰に負担がかかり、腰痛や坐骨神経痛、肩こりなどの原因にもなります。

しかも、下腹部が前に押し出されるので、ぽっこりお腹になってしまのです。

正しい姿勢とは、左右の重心が均等で肩の高さが水平、横から見たとき、肩の中心と耳たぶ、くるぶしが同じラインにある、膝がまっすぐに伸びている、というのがポイント。

注意したいのは、胸を張るのではなく、肩甲骨の下あたりを前に突き出すことを意識してみてください

 

 

日頃の姿勢や体勢はとても大切で重要です。

矯正をしっかりと行っても、普段の日常の中で偏った姿勢や体勢をとっていると、意味がありません。

ちょっとした事ですが、健康にはとても大事なことですので、気を付けてみてはいかがでしょうか。

 

当院へのアクセス情報

飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)

所在地〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-13 ミヤコビル5階
駐車場なし(近隣にコインパーキングもあまりないです)
予約不要
電話番号03-5227-1456
休診日年中無休
院長石原雄介