TEL

子育てによる腰痛 | 飯田橋接骨院|飯田橋・神楽坂で10年以上の施術実績の整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛・ぎっくり腰 > 子育てによる腰痛

子育てによる腰痛

2014.01.18 | Category: 腰痛・ぎっくり腰

こんにちは、飯田橋接骨院です。

 

今回は「子育てと腰痛」に関するお話です。

出産後はホルモンバランスの変化。骨盤の開き、骨盤の関節の不安定な状態など、ただでさえ腰痛になりやすい状態にあります。

さらに、子育てにおけるカラダの使い方が大きな腰痛の原因となってきます。

抱き起こす際にヒザを伸ばしたまま腰だけで持ち上げる

中腰でオムツを替える

だっこヒモを使って腰がそり返る

授乳時に背中を丸める、横座りで授乳する

など全てが腰には大きな負担になってしまいます。

毎日のことなので負担はたまる一方になります。

これらによる腰の症状が飯田橋接骨院ではスッキリ解消できます。

子育てで疲れがたまったママさん、週に一回、飯田橋接骨院でカラダのメンテナンスをしてみてはいかがですか?

骨盤の矯正の専門家がそろっているので

安心してご来院くださいね。