TEL

寝違え・首の痛みの治療 | 飯田橋接骨院|飯田橋・神楽坂で10年以上の治療実績の整骨院

お問い合わせはこちら

寝違え・首が痛い・首がまわらない

自分で出来る対処法!

朝起きたら首が痛くて回らない…いわゆる寝違えというやつです。
首の筋肉や関節、靭帯などを痛めて炎症が起きています。
炎症を抑えるには患部を冷却するのが一番!
マッサージをしたり、温めたりはしないでください。
冷却方法はアイスノン等を直接患部に押し当てて、冷やしてください。
(冷やしすぎは凍傷になるので注意!)

寝違えはかなりの痛みがあるので、痛めたその日は大変だと思いますが、当院で寝違えの治療をされたほとんどの方が、約3~5日でかなり楽になったと言っておられます。
正しい治療や対処法を行えば、比較的早く改善することが可能です。

寝違えたらまず冷やす!そのあとは飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)へ。

飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院で寝違えのつらい痛みを素早く改善

寝違えによって、首のつらい痛みや運動制限などが起こり不便を強いられてしまったという場合には、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)の専門治療がオススメです。

合わない枕を使っていたり、ソファーなどで窮屈な姿勢で眠ってしまったという場合などに寝違えを経験されたことがあるという方も多いかと思います。全く首が動かなくなってしまったり、無理に動かそうとすると強烈な痛みがおそってきたり…とにかく何をするにもつらいですし、不便になってしまいます。
しばらく時間が経てば自然と痛みが治まってくるというものではあるのですが、一体いつまでこの痛みが続くのかとお悩みになってしまうこともあるでしょう。
そういった場合には、神楽坂・江戸川橋・飯田橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)までご相談ください。当院では、寝違えの痛みを素早く楽にすることが出来る施術をおこなっております。

気をつけなくてはならないのが、寝違えの症状が起こったときに、筋肉の緊張をやわらげようとして自分で首を揉んでしまったり、無理やり首や肩をストレッチしようとしたりすることです。
これは、炎症を余計に悪化させてしまい、より強い痛みを引き起こしたり、治りを遅くしてしまうこともあるのです。また、お風呂に入って温めたりすることも逆効果です。

寝違えの症状を起こしてしまったという場合には、自分で無理に対処しようとしたり、我慢したりせずに神楽坂・江戸川橋・飯田橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)にお任せください。

料金システム、骨盤矯正1