TEL
MENU

スポーツで股関節が痛い!ストレッチしても股関節の痛みが治らない!飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院の治療がおすすめです!

 

topics_01

料金システム、骨盤矯正1

 ランニング・ジョギング・サッカー・ダンス・ゴルフ・格闘技などのスポーツをしていて股関節が痛くなることはありませんか?飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)では、スポーツをして股関節が痛いという患者様が過去に多数来院されています。

 骨盤や体幹を支え動かす最大の関節は股関節です。スポーツでよく言われる「腰をまわす」「腰をいれる」という動作の大部分は股関節の動きです。スポーツを本気でやっている人の多くは股関節まわりのストレッチなどはよくやられているとは思いますが、股関節痛はストレッチをしてもあまりよくはなりません。もしストレッチをするなら股関節より大腰筋をストレッチしてください。大腰筋は腰椎の前面から股関節の付け根に付着する筋肉で腰痛や骨盤の歪み・股関節痛に関係する重要な筋肉です。ほとんどの腰痛治療でも大腰筋をアプローチする治療家が多いと思います。

kokannsetu

 また、大腰筋と切っても切れない関節が仙腸関節。仙腸関節の矯正をしないと大腰筋の緊張がとれなかったり、根本的な改善になっていないがため大腰筋への負荷がくり返しくり返しかかることになります。飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)では股関節痛の治療では、必ず骨盤矯正・仙腸関節の矯正を加え、股関節・大腰筋への根本的な負荷を改善していく治療をしています。病院や整形外科の治療ではレントゲン・MRIの検査、痛み止めの薬の処方がほとんどだと聞きます。スポーツで出る股関節の痛みの大部分は大腰筋と仙腸関節の調整で治るので、病院の治療で満足できないなら一度、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院へご来店ください。ただし、股関節の痛みには人工骨頭をいれる必要がある重篤なものもあるので病院や整形外科の精密検査は必要だと思います。(特に中高年の股関節痛は注意!)

topics_06

当院へのアクセス情報

飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)

所在地〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-13 ミヤコビル5階
駐車場なし(近隣にコインパーキングもあまりないです)
予約不要
電話番号03-5227-1456
休診日年中無休
院長石原雄介