足首の捻挫の治療・足首を捻ってしばらくしても痛み・腫れが引かないなら、飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院で治療しましょう!

topics_01

料金システム、保険治療1

 スポーツをしたり歩いていて、足首をグニャッと捻って捻挫をしてしまうと、たいていの場合、足首がゾウの足首のようにパンパンに腫れてしまい内出血をして歩行するのも痛くなります。さらにひどい捻挫の場合だと、足の甲に腫れが出てきてしまい松葉杖で何ヶ月も生活している人もいます。初期だ段階で治療を受けておかないと、靭帯が切れたり骨折をしていたりする場合があるので、病院や整形外科でレントゲンを取ることも重要です。

 しかし、それ以上に危険なのは軽い捻挫です。軽く足首を捻ったことのある人は多いと思います。軽いからといって「放っておけばそのうち治るだろう」と甘く見るのはやめましょう。そのままずっと足首に疼くような違和感や痛みが残ったり、足首の動きが悪くなってしまう患者様は多くいます。足首の動きが悪いと腰痛や足のむくみなどに繋がりやすくその後の生活に影響をしてきます。また、足首の捻挫がクセになっている人も多いです。

電圧治療

 飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院では、足首の捻挫の早期治療を大切にしています。アイシング(冷やす)やテーピング・包帯固定・電気治療・ハイボルテージ電圧治療・マイクロカレント治療・手技治療などで足首の捻挫を治療していきます。

 飯田橋・神楽坂・江戸川橋エリアの飯田橋接骨院は、柔道整復師という捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼などの治療のプロがいるお店です。病院や整形外科以外で捻挫のプロは整骨院・接骨院だけです。また、捻挫は保険適応対象になるので保険証を使うこともできますので安心してご来店ください。

当院へのアクセス情報

飯田橋接骨院(☆カイロプラクティック)

所在地〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-13 ミヤコビル5階
駐車場なし(近隣にコインパーキングもあまりないです)
予約不要
電話番号03-5227-1456
休診日年中無休
院長石原雄介